潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ユウレイが出た~@獅子浜 

DIVE No.757
ポイント 正面
最大水深 43m
透明度 5~10m
水温 19.0℃
天候 晴れ
海況 凪
DIVE No.758
ポイント 北側
最大水深 31.2m
透明度 5~10m
水温 19.5℃
天候 晴れ
海況 凪
DIVE No.759
ポイント 南側
最大水深 27.6m
透明度 3~10m
水温 19.2℃
天候 晴れ
海況 凪のち荒れ

GW後半は獅子浜でダイビング。天候は晴れてくっきりと富士山が見えていました。ショップさんはバーベキューをしていたりでにぎわっていました。
浅いところは白い浮遊物が多く、深いところは泥が舞っていて中層は比較的きれいだったものの写真を撮るには厳しいコンディションでした。
アカタチを狙って下まで降りてみましたが出が極めて悪く、チラッと姿は確認できたんですが引っ込んで出てこない様子でしたので早々に諦めました。
見た生物は、
イッテンアカタチ、ヒメハナダイ、ハゴロモハゼsp、イトヒキハゼ、シゲハゼ、アカタマガシラ、クツワハゼ(ケンカ)、ヒメユリハゼ、ユウレイイカなど

ハゴロモハゼsp、アミメハギ、コノハガニ、ゼブラガニなど

アカオビハナダイ、サクラダイ、ウミシダカクレエビ、ハゼsp(なんだかわかりません)など

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ヒメハナダイ
アカタチを諦めて振り返るとヒメハナダイが居ました。泥が舞っている状態なのでおもいっきり寄って撮ったのですがそれでも泥どろしていますねぇ。惜しいなぁ。ヒメハナダイが群れで撮れるなんて獅子浜くらいしかないかも。


 
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 獅子浜

タグ: ハタ科  イカ  ハゼ科 

[edit]

Posted on 2012/05/06 Sun. 08:53    TB: 0    CM: 6

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。