潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

とらぶる@伊豆大島 

DIVE No.740
ポイント 秋の浜
最大水深 XXm
透明度 15m
水温 16.6℃
天候 曇り
海況 ザブザブ
DIVE No.741
ポイント ケイカイ
最大水深 13.8m
透明度 15m
水温 16.2℃
天候 曇り
海況 ばしゃばしゃ

2日目の1本目はガイドさんとマンツーで深場のベニハゼ狙いでした。今回の大島行きはこの1本に掛けているといってもよいくらいだったのですが・・・それなのに、それなのに(涙)
ダイトクベニハゼの水深まで着て写真を撮ろうとするとストロボが光らない。あー、ストロボ開け忘れたんだと、レバーを操作・・・エラー表示。うーん、水圧でのカメラトラブルは初めてです。この一本しかないのに肝心の場面で写真が撮れない。無念の撤収です。

見た生物は、
ダイトクベニハゼ?、ミサキスジハゼ、オキナワベニハゼ、ミサキウバウオ、スジタテガミカエルウオ。テングダイ、ウズラカクレモエビなど。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ミサキスジハゼ
水深を上げていくと途中でストロボ復活。と言っても途中では特に何も撮れず一気に浅場です。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 伊豆大島

タグ: ハゼ科  ウバウオ科  イソギンポ科 

[edit]

Posted on 2012/03/10 Sat. 08:47    TB: 0    CM: 4

泥地のニョロ@獅子浜 

DIVE No.734
ポイント 右側
最大水深 XXm
透明度 15m
水温 15.4℃
天候 はれ
海況 ナギ
DIVE No.735
ポイント 右側
最大水深 XXm
透明度 15m
水温 15.1℃
天候 はれ
海況 ナギ

このところ強い西風が吹く日が多かったのでクローズしてしまうんじゃないかとひやひやしていましたが、当日はべたナギでした。透明度もまずまずといったところで北よりの風で陸が寒かったです。

見た生物は、
アカタチ、ヒレナガハゼ、イトヒキハゼ、タスジウミシダウバウオ、ウミテング。
ヒメハナダイ、コモチジャコ、ハクセンエビ、セトカクレエビ、スジハゼ、オキナワハゼ。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
アカタチ
泥地ならではの生物を見ておきたかったのでアカタチをリクエスト。ピント合わせに手間取る間にススーッと巣穴へ入ってしまい終了か?と思ったらすぐにまた出てきてえさをパクパク。よっぽどおなかがすいていたのか、引っ込んでもすぐに出てきてくれました。深場はモヤッとしていたので撮影は難しかったですが調子良くでてくれたのでどうにか撮れました。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 獅子浜

タグ: アカタチ科  ウバウオ科  ハゼ科 

[edit]

Posted on 2012/02/11 Sat. 21:43    TB: 0    CM: 2

泥、ドロ、どろ@獅子浜 

DIVE No.711
ポイント 北側
最大水深 31.6m
透明度 15m
水温 19.7℃
天候 晴れ
海況 なぎ
DIVE No.712
ポイント 北側
最大水深 28.7m
透明度 15m
水温 19.8℃
天候 晴れ
海況 なぎ
DIVE No.713
ポイント 正面
最大水深 34.6m
透明度 15m
水温 19.3℃
天候 晴れ
海況 風波、ちょっとウネリ

ほんと寒くなってきましたね。朝出かけようとしたら車のガラスが凍り付いていて全く見えず。氷を溶かすためにかなりタイムロスが発生してしまいました。

さて今回はハゴロモハゼspをメインに泥ハゼを撮ることが目標で獅子浜へ。
見た生物は、イトヒキ、ハゴロモsp、ヒレナガ、カスリ、クサ、ユカタ、ハナ、イトマンクロユリ、ヒメユリ、シゲ(黄化)などのハゼ。タスジウミシダウバウオ、ウミテング、ハリダシエビス、アカオビハナダイ、ニシキフウライウオ(ペア)、カミソリウオ、ゼブラガニ。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ハゴロモハゼsp
本日のメインディッシュです。2ダイブ掛けて撮影。敏感なので寄るのが難しいけど、やはりハゼとの戦いはどこまで寄れるかの駆け引きが楽しいところでもあります。体がメタリックなので、ストロボが強いと色が飛んでしまう・・・これまた難しい。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 獅子浜

タグ: ハゼ科  ウバウオ科  カミソリウオ科 

[edit]

Posted on 2011/12/11 Sun. 08:54    TB: 0    CM: 4

絶不調@IOP 

DIVE No.709
ポイント ブリマチ
最大水深 XXm
透明度 20m
水温 18.9℃
天候 晴れ
海況 ややウネリ
DIVE No.710
ポイント 2番
最大水深 33.5m
透明度 20m
水温 19.2℃
天候 晴れ
海況 ややウネリ

クローズ明けのIOPへ行ってきました。
低気圧のウネリが心配でしたが、エントリー口の波はIOPにしてはおとなしめ・・・と言っても他の海なら潜水注意ぐらいかもしれないけど。
ダイビング日和で透明度も海は絶好調でしたが、私自身は絶不調。ダイビング自体もダメでしたので、当然のように写真は全くダメ。反省会に出すのも恥ずかしいほどで反省会は不参加。一応、このブログにはマシなものを選んで載せます。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ブダイベラyg
正直あまり興味はなかったですが、頑張って撮ってみました。でもヒレ開いてないのでダメですね。


-- 続きを読む --

カテゴリ: IOP

タグ: ベラ科  スズメダイ科  ウバウオ科 

[edit]

Posted on 2011/12/04 Sun. 21:54    TB: 0    CM: 2

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。