潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

4/20@大瀬 

DIVE No.824
ポイント 先端
透明度 15~30m
水温 16℃
天候 曇り
海況 風波
DIVE No.825
ポイント 湾内
透明度 10~20m
水温 16℃
天候 曇り
海況 風波


器材の受け取りがてら大瀬でダイビング・・・

見た生物は、
デルマトブランクス・ゴナトフォラ、クリヤイロウミウシ、ミナミハナダイなど
ミジンベニハゼ、カエルアンコウygなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
デルマトブランクス・ゴナトフォラ
名前がややこし。初見です。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ミナミハナダイyg
他に撮るものもなく・・・


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ミジンベニハゼとタマゴ
季節ものですかね。


海は青かった・・・物足りないな。

スポンサーサイト

カテゴリ: 大瀬崎

タグ: ウミウシ  ハタ科  ハゼ科 

[edit]

Posted on 2013/04/20 Sat. 21:33    TB: 0    CM: 0

今週は海休みです。 


所用のため今週もお休み。写真はIOPにてウミウシ。

カテゴリ: IOP

タグ: ウミウシ 

[edit]

Posted on 2013/01/20 Sun. 08:10    TB: 0    CM: 0

夏休みスタートは大荒れ@IOP 

DIVE No.781
ポイント ブリマチ
透明度 10~15m
水温 19.2℃
天候 晴れ
海況 大荒れ
DIVE No.782
ポイント 左の岩礁
透明度 10~15m
水温 23.4℃
天候 晴れ時々曇り
海況 大荒れ


8月に入ってドライスーツに衣替えしてやったぜぇ~。
ドライで潜っている人ほかにだれもいなかったぜぇ~。

-20m以深は快適でしたけど、陸と浅場は暑すぎでした。
しかも大ウネリでエントリー、エキジットは大変でしたし、オクリダシでもうねりにブンブン振り回される始末。しかもドライ!!!とにかくきつかったです。

1本目の深場は撃沈。なかなか魚が目に入ってこなくて、見ただけで終わってしまいました。ブリマチ往復の道中もウネリで上下に振られてダイコンのSLOW警告がなりっぱなし、あー疲れた。

見た生物は、
ミナミハナダイ、アゴアマダイ、ヒノマル、ホウキハタ、ヒメテグリなど
マダラハナダイyg、アカオビコテグリ、(初)ボンボリイロウミウシ、フウライチョウチョウウオygなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
マダラハナダイyg
2本目も海は荒れっぱなしでコース取りの選択肢がマダラハナダイのみ。ガイド氏からは青抜き写真のオーダーだったのですが失敗。。。未熟者です。


-- 続きを読む --

カテゴリ: IOP

タグ: ハタ科  ネズッポ科  ウミウシ 

[edit]

Posted on 2012/08/10 Fri. 22:11    TB: 0    CM: 0

2日目も曇りでした@伊豆大島 

DIVE No.769
ポイント 秋の浜
最大水深 XXm
透明度 15m
水温 21.6℃
天候 くもり
海況 穏やか
DIVE No.770
ポイント 秋の浜
最大水深 41.3m
透明度 15~20m
水温 21.9℃
天候 くもり
海況 流れ


1本目はやはり深場へ。ムラサキズキンベニハゼを見ることは出来ましたがやはり撮る前に引っ込まれました。
2本目はモリシタダテハゼを見ましたがこれも写真なしです。

見た生物は、
ムラサキズキンベニハゼ、セナキルリスズメダイ、ベンケイハゼ、フトスジイレズミハゼ、オキナワベニハゼなど
ムラサキウミコチョウ(遊泳中)、モリシタダテハゼ、アカオビコテグリ、クビアカハゼ、カエルウオなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
泳ぐムラサキウミコチョウ
なかなか思うような角度を向いてくれないし、速くは無いけどフラフラ泳ぐのでピント合わないし。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 伊豆大島

タグ: ウミウシ    イソギンポ科 

[edit]

Posted on 2012/06/27 Wed. 10:26    TB: 0    CM: 0

GW第一弾@大瀬 

DIVE No.755
ポイント 先端
最大水深 XXm
透明度 5~20m
水温 15.9℃
天候 曇り
海況 波あり
DIVE No.756
ポイント 一本松
最大水深 37.6m
透明度 15m
水温 17.3℃
天候 曇りのち雨
海況 つよい流れ

ほんの2週間前に1週丸ごと休んでセブに行ったばかりですが、私にもGWがあります。遠征はせずに伊豆の日帰りを2回予定しているだけですが・・・まずは大瀬へ行きましたのでその結果報告です。リクエストは浮遊系だったのですが、この日は浮遊系はさっぱりだというので、それならいつものごとくハナダイを目指すことにしました。


見た生物は、
シロオビハナダイ、エリマキエビ、ムギワラエビ、ホクヨウウミウシsp、(仮)オセロウミウシ、ウツボwithオトヒメエビ(クリーニング中)など

イトヒキコハクハナダイ、ナガレモエビ、(仮)ナマハゲウミウシなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
エリマキエビ
本日のプランはシロオビからさらに下に降りて探索するというアバウトなものでした。まずシロオビをしばらく撮影してちょっと降りるとこのエビが居ました。通常は深いところに居るらしく大瀬では最浅記録ではないかとのことでした。もちろん初物です(嬉)


-- 続きを読む --

カテゴリ: 大瀬崎

タグ: 甲殻類  ウミウシ  ハタ科 

[edit]

Posted on 2012/05/04 Fri. 10:30    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。