潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ようやく積年の課題をひとつ達成@大瀬 

DIVE No.801
ポイント 先端
透明度 10~20m
水温 17.7℃
天候 はれ
海況 なぎ
DIVE No.802
ポイント 先端
透明度 10~15m
水温 17.7℃
天候 晴れ
海況 なぎ


何年も探し続けていた魚をようやく見ることが出来ました。
今日はこれに尽きます。


見た生物は、
ホカケハナダイ、カシワハナダイ、アカオビハナダイ、シロブチハタ、オトメハゼ、アブラヤッコ、ゼブラハゼなど
シマハギ、イトヒキコハクハナダイyg、オシャレカクレエビsp.、ベニハナダイyg(群れ)、イヤゴハタ、ジンケンエビ、RTF、フタイロハナゴイyg、など

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ホカケハナダイ
何年も前に井田で一度見たっきり、もう一度見たいとずっと思っていた魚にようやく会う事が出来ました。しかもペアで嬉しさ倍増。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ジンケンエビ
このエビ見るの2度目ですが、たくさん固まっていました。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
コードネームRTF
久しぶりに見に行きましたがすっかり巨大化していました。貫禄が出ていますね。


まだ課題が残っていますので来週も海へ行くかも。


スポンサーサイト

カテゴリ: 大瀬崎

タグ: ハタ科  甲殻類  キツネアマダイ科 

[edit]

Posted on 2012/12/08 Sat. 20:20    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。