潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

再始動@大瀬 

DIVE No.795
ポイント 先端
透明度 8~12m
水温 21.2℃
天候 曇り
海況 流れ
DIVE No.796
ポイント 門下
透明度 8~12m
水温 19.4℃
天候 晴れ
海況 なぎ


すっかりブランクダイバーですが、久しぶりに潜りに行くことが出来ました。お目当ての生物には出会えませんでしたが海へ復帰できて満足です。

見た生物は、
ナガハナダイ、アカオビハナダイ、シロオビハナダイ、フタイロハナゴイ、イトマンクロユリハゼ、クロユリハゼ、ゼブラハゼ、ロクセンスズメダイなど
イロカエルアンコウyg(黄、橙)、ニシキフウライウオ(白)、クダゴンベ、クロクマなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
イロカエルアンコウyg
極小の5mmサイズ!青抜きできるポジションもGood!


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
クダゴンベ
比較的撮りやすい個体かと思います。左ストロボがケラレて失敗


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
イトマンクロユリハゼ
先端の浅場は流れてましたね。岩につかまってコイノボリ状態。ゼブラハゼとイトマンクロユリハゼがたくさん居ましたが流れが強すぎですね。


とにかくダイビングが再開できましたのでまた海情報の更新をしていければと思っておりますのでよろしくお願いします。


スポンサーサイト

カテゴリ: 大瀬崎

タグ: カエルアンコウ科  ハゼ科  クダゴンベ科 

[edit]

Posted on 2012/11/05 Mon. 15:29    TB: 0    CM: 4

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。