潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

一本満足@大瀬 

DIVE No.707
ポイント 先端
最大水深 34m
透明度 8~12m
水温 18.7℃
天候 晴れ
海況 ナギ
DIVE No.708
ポイント 一本松
最大水深 33.3m
透明度 5~12m
水温 20.2℃
天候 晴れ
海況 激流

前々回外したシロオビハナダイですが、まだ見れているということだったのでまた大瀬へ行ってきました。
狙いは前回外しているシロオビハナダイ、フタイロハナゴイ、そして再戦となるゼブラハゼです。とっても充実した一本となりました~大満足。
2本目はアヤトリカクレエビ狙いでしたが流れに逆らえないくらいの激流となり、ビーチダイビングなのにドリフトダイビング。アヤトリは見れませんでしたが流れの中ウミウシカクレエビonニシキウミウシやら減圧中はツユベラygで癒されました。
本日のログは写真増量です。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
シロオビハナダイ
シロオビの居るところまでいくと団体さんが取り囲んで撮影中でした。やや浅めの水深で順番待ち。これだけ浅いところでシロオビ見れちゃうなんて、そりゃみんな見に来ますよね。しかも、かなり出が良いです。引っ込んでもすぐ出てくるし。それなりに撮れたと思ったのでデコは控えめに次のターゲットへ移動。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 大瀬崎

タグ: ハタ科  クロユリハゼ科 

[edit]

Posted on 2011/11/23 Wed. 20:02    TB: 0    CM: 4

かまぢさんとダイビング@獅子浜 

DIVE No.705
ポイント 正面~泥地
最大水深 XXm
透明度 5~15m
水温 21.3℃
天候 雨
海況 ナギ
DIVE No.706
ポイント 正面
最大水深 40m
透明度 5~10m
水温 21.4℃
天候 雨
海況 ウネリ

柏島でお会いしたときにかまぢさんに今度獅子浜でガイドしてくださいよ~とお願いしておいたのがようやく実現しました。
天気は雨なのは仕方ないですが、西風の予報だったので気が気じゃなかったのですが朝はなぜか東の風。穏やかなもんです。
2本目入るころにはなんのウネリだかよくわからないですがなぜだか浅場がウネウネになっていました。そして、2本目終わった頃には風向きは西に、ウネリはさらに大きくなりかなり荒れてきました。あわよくば3本潜ろうかと思っていましたが、海も天候も大荒れになってきたで2本で止めときました。
さて、1本目は正面深場から泥地を回って上がってくるコース、2本目はほぼ正面の深場へと行ってきました。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ハナゴンベyg
西伊豆ではあまり見れないようです。それにしてもなぜ獅子浜ででるのか意味がわかりません。それと私の中では串本で見たイメージしかなかったのでこんなに深いとは思っていませんでした。サイズは1.5cmほどでしょうかとてもかわいかったです。今日は比較的ご機嫌だったみたいで瞬殺ではなかったので一応撮れました。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 獅子浜

タグ: ハタ科  カミソリウオ科  クロユリハゼ科 

[edit]

Posted on 2011/11/19 Sat. 20:47    TB: 0    CM: 4

デジャヴ@大瀬 

DIVE No.703
ポイント 先端
最大水深 37.4m
透明度 15m
水温 23.4℃
天候 晴れ
海況 激流
DIVE No.704
ポイント 門下
最大水深 19.7m
透明度 10m
水温 23.2℃
天候 晴れ
海況 ナギ



「シロオビハナダイが30mで見れますよ~」なんて甘いささやきにつられて大瀬へやってきました。
朝ショップへ到着し、「まだ見れますか?」と確認すると「昨日も居たので大丈夫ですよ~」と軽い返事。この時点ですでに私の中ではいやな予感が広がっていました。
先端にエントリーするときフィンを履こうとするあたりですでに流れが掛かっていました。なんだか今年、同じようなシチュエーションがあったような・・・
流れが完全に逆向きです・・・深場で流れに逆らって泳ぐ。そして狙いの生物はことごとく外す。あれは7月に大瀬の先端だったような。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ゼブラハゼ
ブリーフィングでは3種類の魚を狙う説明でした。シロオビハナダイ見つからず。3匹居るというフタイロハナゴイがまったく出ておらず。私がリクエストしたゼブラハゼは見れましたが写真は完敗でございます。恥ずかしながら一応証拠写真を載せます。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 大瀬崎

タグ: クロユリハゼ科  カエルアンコウ科 

[edit]

Posted on 2011/11/16 Wed. 11:01    TB: 0    CM: 2

好みが違う?@川奈 

DIVE No.701
ポイント ビーチ
最大水深 16.1m
透明度 10m
水温 21.1℃
天候 晴れ
海況 ナギ
DIVE No.702
ポイント ビーチ
最大水深 18.6m
透明度 8m
水温 21.1℃
天候 晴れ
海況 ナギ



薄々感じてはいたんです。自分のリクエストしている魚はガイドさんの好みではないであろうことに・・・川奈のガイドが普通は紹介しない魚です。
ショップのログを書くのに写真のデータが欲しいというのであげたんです。確かに写真は使っていましたが、その魚について文章中では一言も触れて無かったです。
前回もそうでした。
ログに書く気が無いなら写真使わなければいいのに・・・

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ハナハゼ
ヒレナガネジリンボウygの出待ちの間の暇つぶしで撮影しました。ヒレネジの写真も撮りましたがあえてこちらを載せます。川奈では探すまでも無くたくさん見れますが、撮影する人は少ないでしょう。いわゆる普通種。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 川奈

タグ: クロユリハゼ科  ハゼ科 

[edit]

Posted on 2011/11/13 Sun. 22:12    TB: 0    CM: 4

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。