潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

今回もガッツリ@IOP 

DIVE No.836
ポイント 左の際
透明度 15m
水温 17~27℃
天候 晴れ
海況 ナギ
DIVE No.837
ポイント ブリマチ方面
透明度 15m
水温 23~27℃
天候 晴れ
海況 ナギ


またかなり間が開いてしまいました。水中は寒いだろうと思いつつもさすがに8月なのでウェットにしてみましたが・・・

見た生物は、
オビトウカイスズメダイyg、バルスイバラモエビ、ハクセンエビ、チゴハナダイ、シコクスズメダイyg、モンスズメダイyg、ヌノサラシ、メガネスズメダイygなど
タキベラ、オウゴンニジギンポ、ネコザメ(巨大)、タレクチウミタケハゼ、チシオコケギンポなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
オビトウカイスズメダイyg
なかなかお目にかかれないオビトウカイスズメダイです。嬉しいですね(^^) それにしてもこの水深でサーモクラインは勘弁して~写真撮れないし・・・


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
チゴハナダイ
なにげに初見のチゴハナダイ。ここもサーモクラインが・・・


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
チシオコケギンポ
伊豆大島以外では初めてですねチシオコケギンポ。


次は和歌山の海へ

スポンサーサイト

カテゴリ: IOP

タグ: スズメダイ科  ハタ科  コケギンポ科 

[edit]

Posted on 2013/08/12 Mon. 08:11    TB: 0    CM: 0

ちょっぴり遠征@伊豆大島 

DIVE No.728
ポイント 秋の浜
最大水深 XXm
透明度 15m
水温 16℃
天候 くもり時々はれ
海況 ウネリ、波
DIVE No.729
ポイント 秋の浜
最大水深 33.9m
透明度 15m
水温 16℃
天候 くもり時々はれ
海況 ウネリ

1月は伊豆半島へちょっと行く程度でおとなしくしているつもりだったのですが急遽伊豆大島へ遠征に行くことにしました。朝、伊東港でトラブルが発生してテンションがた落ちのまま伊豆大島へ上陸。今回の日程は2日間だけなので様子見から入る余裕は無く、一本目から深場へ直行。遠征先で調子が出ないのはいつものことですが、まったく魚が見えておらず撃沈続き。うーん、やる気が完全に空回りしてました。
目当ての魚は見れたものの証拠写真も撮れず。なんとも残念。砂地のハゼもリクエストしていたのですが水温がかなり下がってしまい、こちらはまったく出ていなかった。
見た生物は、
ムラサキズキンベニハゼ、マダラハナダイ、ケラマハナダイyg、セナキルリスズメダイ、トウシマコケギンポ、セジロハゼsp、サツマカサゴyg。チシオコケギンポ、ホタテツノハゼsp、フタイロハナゴイ、オオモンカエルアンコウ、ミヤケテグリなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
チシオコケギンポ
チシオコケギンポを見るのは2度目ですが、赤くて模様のあるのは初めて見ます。前回見たときは模様の無い黄色っぽい個体のほうでした。最近なんだかギンポの写真を撮ってる割合がかなり高い。だいたいが減圧中の撮影ですが。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 伊豆大島

タグ: ハタ科  コケギンポ科  ハゼ科 

[edit]

Posted on 2012/01/16 Mon. 20:24    TB: 0    CM: 4

潜り納めログ(12/31)@須江 

DIVE No.724
ポイント ムロバエ
最大水深 XXm
透明度 10m
水温 16.4℃
天候 はれ
海況 なぎ
DIVE No.725
ポイント 内浦ビーチ
最大水深 27.6m
透明度 10m
水温 16.8℃
天候 はれ
海況 なぎ

今回の須江ではリクエストを2つ出していました。ひとつはムラサキズキンベニハゼ、もうひとつはイレズミハゼspです。
どちらもガイド氏はきっちり紹介してくれたのですが・・・写真が撮れない(涙)
最終日もまたもや同じ生物をお願いしました。どうにかして結果を出さねば・・・何度も同じものばかりリクエストしてガイド氏に申し訳ない。意気込みだけはあったのですがまたもや結果は伴わず。結果の写真はいかのとおり。。
見た生物は、
ムラサキズキンベニハゼ、オニベニハゼ、コケギンポ、イソギンポ、マツバギンポ、オキナワベニハゼなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ムラサキズキンベニハゼ
現場に着いたときには全身出ていたのですが、今回もまたすぐに引っ込んでしまった。く~悔しいです。とにかく顔だけでも撮らねば収まりが付かないということで。2ダイブ費やしてこの結果しか出せず。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 須江

タグ: ハゼ科  コケギンポ科 

[edit]

Posted on 2012/01/07 Sat. 18:48    TB: 0    CM: 0

それ正解@川奈 

DIVE No.664
最大水深 18.4m
透明度 3-8m
水温 18.5℃
天候 はれ
海況 ウネウネ、ニゴニゴ

1本目のビーチの奥のほうでは冷たい潮がありまして、2本目はこの潮がもっと上がってくるかも・・・なんて話をしてたら2本目砂地に降りてすぐにキーンと冷えた潮がありました。

陸上で他のショップのガイドさんから「その格好じゃ熱くて死んじゃう」とか言われましたが、でも

ドライスーツ!それ正解っ!

この日ドライで潜っていた人は正しかったと思います。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
コケギンポ


写真はギリギリ背景に青抜き入れれそうだったので無理やりさわやか系を狙ってみましたが・・・


今週末は潜れるのかな?

おしまい

カテゴリ: 川奈

タグ: コケギンポ科 

[edit]

Posted on 2011/07/20 Wed. 06:45    TB: 0    CM: 4

ボーナスステージ2@伊豆海洋公園 

DIVE No.660 最大水深 39m 透明度 10m 水温 17-23℃ 天候 くもり時々晴れ 海況 べた凪、ド干潮、流れ少々 2本目は逆方向でエビやベラを見てきました。これらも通常より浅い水深で見れるということでお得なのだそうです。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ハクセンエビ

きれいな色してますね。かなりチビです。片方のひげがちょっと短い。

-- 続きを読む --

カテゴリ: IOP

タグ: 甲殻類  ベラ科  コケギンポ科  ウツボ科 

[edit]

Posted on 2011/07/06 Wed. 07:39    TB: 0    CM: 6

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。