潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

見れる生物が違います@須崎 

DIVE No.830
ポイント 九十浜
透明度 5~15m
水温 18.2℃
天候 晴れ
海況 ナギ
DIVE No.831
ポイント 恵比須島
透明度 10~15m
水温 20.0℃
天候 晴れ
海況 やや流れ


あまり行ったことのない須崎遠征に参加して来ました。伊豆の他のポイントではなかなか見れない魚が見れるので楽しみにしていましたが、予想以上にマニアックなダイビング(^^;)

見た生物は、
キヌバリ、チャガラyg、ヒメスイ、スイ、ドロメyg、キヌカジカなど
ダイナンギンポ、ベニツケギンポ、ホシハゼ、アヤアナハゼ、イダテンカジカ、イソギンポ、キヌバリ、キヌカジカ、ウバウオなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ヒメスイ
ネットで調べるとスイとヒメスイは生息環境が違うとか書いているけど・・・九十浜はどっちも見れるんですよね。ネットの情報があてにならないのか九十浜が特殊なのか???


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ダイナンギンポ
恵比寿島・・・ネットで見るとスノーケリングのポイントと書かれていますね。そんな激浅な海でタンク背負ってダイビング。私のダイコンでは最大水深2.2mでした(^^;)ダイコンほとんど作動せず。地形はチャネルぽい感じ船が陸揚げされている横からエントリー。なんだかんだで2時間近くは潜っていたかな。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
アゴハゼ
水深20cmとか・・・タンク背負ってるし一応ダイビングかな。生物はマニアック過ぎてよくわかりません(^^;)


また機会があれば参加しますよ須崎遠征

スポンサーサイト

カテゴリ: 須崎

タグ: カジカ科  タウエガジ科 

[edit]

Posted on 2013/05/19 Sun. 10:39    TB: 0    CM: 0

ベタ凪でした@伊豆海洋公園 

DIVE No.744
ポイント 2番
最大水深 40m
透明度 15m
水温 15.7℃
天候 晴れ
海況 凪
DIVE No.745
ポイント 1.5番
最大水深 34m
透明度 15m
水温 15.5℃
天候 晴れ
海況 凪

普段は土曜日に海へ行って日曜はのんびりというパターンですが、土曜日は荒れると予想していたため今回は変則的に日曜に海へ行きました。
IOPもすっかり春濁りですねぇ。ブリマチはシーズン終了とのことで右側へ2本。春濁りがおわるまでは仕方ないです。

見た生物は、
ナガシメベニハゼほか。
キツネメネジリンボウ、ベニツケギンポほか。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ナガシメベニハゼ
私はナガシメのところで放置してもらい、ガイド氏ともんもんさんは更に下のほうへ降りていました。ここのナガシメは長時間引っ込まない良い子でしたよ。この周辺にナガシメベニハゼが5匹居るという説も・・・まあ5匹いたところでまとめて撮れるわけではないですが。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ベニツケギンポ
オクリダシにて時間を掛けて撮影しました。絞りを開いて撮りたかったのですが、打率が低いです。


2本目は伊豆では珍しいキツネメネジリンボウを見に行きました。ちゃんと見てきたんですがね。ホバリングしてない状態では撮る気にもならず。でも共生しているエビがランドールなのはポイント高いです。
さて器材のメンテもあるし、しばらく海はお休みの予定。陸撮でもしよっかな。

カテゴリ: IOP

タグ: ハゼ科  タウエガジ科 

[edit]

Posted on 2012/03/25 Sun. 22:13    TB: 0    CM: 2

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。