潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

久々の南伊豆@須崎 

DIVE No.870
ポイント 九十浜
水温 16.5℃
天候 晴れ
海況 凪
DIVE No.871
ポイント 九十浜
水温 16.5℃
天候 晴れ
海況 凪


1年ぶりの須崎へ行ってきました。透明度はまずまずですが浮遊物多かった。


見た生物は、
スナビクニンなど
ダンゴウオ、スナビクニン、スイなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
スナビクニン
スナビクニン見るのは何年振りだろう。自分ではなかなか見つけられない・・・


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ダンゴウオ
紫のダンゴウオは初めてでした(^^)


最大水深7.6mで80分ダイブ2本でした。

スポンサーサイト

カテゴリ: 須崎

タグ: クサウオ科  ダンゴウオ科 

[edit]

Posted on 2014/05/11 Sun. 20:16    TB: 0    CM: 0

浅場限定ダイビング@伊豆海洋公園 

DIVE No.760
ポイント 1.5番
最大水深 23.8m
透明度 10~20m
水温 17.9℃
天候 晴れ
海況 穏やか
DIVE No.761
ポイント 1.5番
最大水深 37.3m
透明度 10~15m
水温 18.0℃
天候 晴れ
海況 穏やか

お天気も良く海も静かでダイビング日和でした。この日は他のゲストのリクエストでタナゴの出産狙い。魚が幼魚を産むという珍しい生態なわけですが・・・個人的にはあまり興味は無いのですが1本目は浅場限定と言うことでスタート。
水面はサーモクラインでモヤッとしていて、浅いところは全体的に白い、でも少し降りると水は抜けていました。

見た生物は、
オキタナゴ(出産中)、キタマクラyg、オオヒレテンスモドキ(強敵、撮れない)、コブダイ(クリーニング中)、オキナワベニハゼ、オヤビッチャなど

アヤメカサゴ、サギフエ(9匹)、オオヒレテンスモドキ(撮れません)、カサゴ(けんか)、オキタナゴ(出産)など

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ダンゴウオ
ほんとに人気者ですねぇ。団体さんが撮影中だったのでしばらく順番待ちしてから撮りました。狭苦しいところにいるので撮りにくいですが、居てくれた場所がたまたま後ろが黒抜きできました。怪我の功名というやつか。


-- 続きを読む --

カテゴリ: IOP

タグ: ダンゴウオ科  サギフエ科  ウミタナゴ科 

[edit]

Posted on 2012/05/20 Sun. 07:47    TB: 0    CM: 2

いろいろ厳しい@伊豆海洋公園 

DIVE No.655
最大水深 26.8m
透明度 3m めっちゃニゴニゴ
水温 19.7℃
天候 雨
海況 水面穏やか、やや流れ

ダイビング前日に新たに購入した100mマクロをカメラにセットして準備完了~。
その後、ネットで海洋公園の情報を調べてみると・・・
「ニゴニゴでなんにも見えな~い」とか書いてある(オイオイ)
仕方なくレンズを60mmにセットし直しました。

朝起きてみると雨が降ってる。前日の天気予報では雨は降らない予報だったのに・・・
天気予報を見ると大雨予報(ガクッ)

エントリー前、ガイド氏がいつもと違うブリーフィング
「ガイドロープを伝って1番の根周辺へ行きます」

そんな悪環境で見た生物は・・・

画像をクリックすると大きく表示されます。

dango110618


ダンゴウオ



最初に紹介されたのはダンゴウオでした。最近見つかったダンゴなのだそうです。
そのほかに見たものは「続きをクリック」
-- 続きを読む --

カテゴリ: IOP

タグ: ダンゴウオ科  ウツボ  ベラ科 

[edit]

Posted on 2011/06/19 Sun. 08:15    TB: 0    CM: 2

どうにか2本目へ@川奈 

DIVE No.650
最大水深 13.7m
透明度 6m
天候 晴れ
海況 良好

食欲が無く、お昼はパンを一個食べ、水面休息中は部屋で横になり、ずっと回復を待っていました。
もちろん水面休息中はドライを日向で裏干しして乾かしておきました。

そろそろ2本目に行く頃にはどうにか潜れそうな気がしましたのでとりあえずエントリー。


ドライスーツを乾かしたせいなのか1本目よりは寒くない気がしました。

この時期の川奈といえばやはりダンゴウオは外せません。

dango110502


ダンゴウオ



前回見たときより大分大きくなりました。表情も良くわかります。

砂地にあるガイドロープへ移動して
-- 続きを読む --

カテゴリ: 川奈

タグ: ダンゴウオ科  カエルアンコウ科  カジカ科 

[edit]

Posted on 2011/05/12 Thu. 22:08    TB: 0    CM: 4

1.5番方面へ@伊豆海洋公園 

DIVE No.648
最大水深 37m
透明度 10m
天候 曇りのち雨
海況 べた凪

だんだん雲が厚くなり、雨が降りそうな気配が近づいてきてました。
この日は天気予報がぴたりと当たっていましたね。

ガイドさん、どこに行くか散々迷った挙句1.5番方面の砂地へ。
深海系のお魚さんが砂地にいないかなぁという淡い期待で砂地探索。

最初に紹介されたのはなんと甲殻類。

kani


ウミシャボテンカニダマシ & マルガザミ?



残念ながら深海系のお魚は見当たらず、戻り始めて次に紹介されたのは・・・
-- 続きを読む --

カテゴリ: IOP

タグ: 甲殻類  ダンゴウオ科  ハゼ科 

[edit]

Posted on 2011/05/06 Fri. 08:00    TB: 0    CM: 2

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。