潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ホーム@大瀬 

DIVE No.697
ポイント 大川下
最大水深 25.0m
透明度 5-12m
水温 23.4℃
天候 くもり
海況 凪(後半に若干流れ)
DIVE No.698
ポイント 大川下
最大水深 28.5m
透明度 5-12m
水温 23.7℃
天候 くもり
海況 凪(後半流れ)



すっかり朝夕はすっかり涼しくなりましたねー。前日まではウェットでもドライでも行けるように準備をしていましたが・・・朝ポロシャツで外に出たら「寒いやんけっ!」ということでドライスーツに衣替え決定。
向かった先はしばらく顔を出してなかったホームの大瀬崎です。一部のエントリー口が立ち入り禁止になっているなど台風の爪あとがまだ残っていました。
これといって見たい生物情報も無いのでポイント選びはガイドのクロブチ君に基本的にお任せしました。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
イロカエルアンコウ
今の大瀬の水の悪さを物語る一枚。水深は7mと浅い場所ですが、透明度は悪くて水はどんよりとした緑色。海中に入ってさらにびっくり、砂地の砂がえぐれている箇所があちこちに・・・浅いところの地形がかなり変わってました。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 大瀬崎

タグ: カエルアンコウ科  ハゼ科  ニザダイ科 

[edit]

Posted on 2011/10/03 Mon. 15:07    TB: 0    CM: 6

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。