FC2ブログ

潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

さよならサンカク、来たのは5番!?@IOP 

DIVE No.716
ポイント ブリマチ
最大水深 XXm
透明度 30m
水温 16.9℃
天候 晴れ
海況 なぎ
DIVE No.717
ポイント サンカク
最大水深 XXm
透明度 25m
水温 17.1℃
天候 晴れ
海況 なぎ

一本目はいつものごとくブリマチ本丸へ、なにやらいろいろいたようですが、ほとんど自分の目には入ってこず、イトヒキハナダイとナガハナダイを撮影して終了。
帰り道ではいつものカメと戯れましたが、カメに一番刺さっていたのはガイド氏だったような・・・オクリダシではツマジロオコゼが減圧の友となりました。
今日は流れもうねりも無く、IOPとは思えないほどの静けさ。これだけ海況がよければ2本目はサンカクを目指してみようということになりました。
しかし、これはほんまにしんどかったです。ブリマチ行きの2倍は水面移動があったと思います。20分以上の水面移動の果て、潜行して更に5分ほど進んでようやくサンカクに到着。
見た生物は、イトヒキハナダイ、ナガハナダイ、サクラダイ、カメ、ツマジロオコゼ。オオセ、ホシエイ、コウリンハナダイ、イロカエルアンコウ(レモンイエロー)など

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
イトヒキハナダイ
とりあえず最初に目に付いたのがコイツだったので撮影。ハナダイの撮影は黒抜きがヒレの美しさが一番引き立つ気がしますね。でもホントは他の魚も撮りたかった・・・トウカイスズメダイyg、マダラハナダイygとかも居たらしい。前回の失敗があるので安全運転で無理しない。


-- 続きを読む --

カテゴリ: IOP

タグ: ハタ科  ベラ科 

[edit]

Posted on 2011/12/24 Sat. 23:16    TB: 0    CM: 2

絶不調@IOP 

DIVE No.709
ポイント ブリマチ
最大水深 XXm
透明度 20m
水温 18.9℃
天候 晴れ
海況 ややウネリ
DIVE No.710
ポイント 2番
最大水深 33.5m
透明度 20m
水温 19.2℃
天候 晴れ
海況 ややウネリ

クローズ明けのIOPへ行ってきました。
低気圧のウネリが心配でしたが、エントリー口の波はIOPにしてはおとなしめ・・・と言っても他の海なら潜水注意ぐらいかもしれないけど。
ダイビング日和で透明度も海は絶好調でしたが、私自身は絶不調。ダイビング自体もダメでしたので、当然のように写真は全くダメ。反省会に出すのも恥ずかしいほどで反省会は不参加。一応、このブログにはマシなものを選んで載せます。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ブダイベラyg
正直あまり興味はなかったですが、頑張って撮ってみました。でもヒレ開いてないのでダメですね。


-- 続きを読む --

カテゴリ: IOP

タグ: ベラ科  スズメダイ科  ウバウオ科 

[edit]

Posted on 2011/12/04 Sun. 21:54    TB: 0    CM: 2

朝一から焦った@伊豆海洋公園 

DIVE No.699
ポイント ブリマチ
最大水深 XXm
透明度 10-30m
水温 20.7℃
天候 晴れ
海況 流れ&ウネリ
DIVE No.700
ポイント ブリマチ
最大水深 33.3m
透明度 10-20m
水温 21.9℃
天候 晴れ
海況 流れ&ウネリ



朝起きて久しぶりに焦りました。時計を見ると起きた時間は家を出発しようと思っていた時間でした。原因は前日の夜中にウトウトしながらセットしたのが悪かったのでしょう、目覚ましの時間を間違えていたという初歩的なミス。
器材は夜のうちに車に積み込んであるし、カメラのセットもしてあるし、パパッと歯磨きしてシャワー浴びて、いざ出発!普段はコンビニ休憩しながら行くのですがさすがにそれは省略して、いつもよりも遅い時間にはなりましたが遅刻せずにさかなやに到着しました。
ブランクダイバーなので皆さんの足を引っ張ることだけは無いようにと思いつつ、1ヶ月ぶりのダイビングを楽しんできました。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
キシマハナダイyg
まともな結果が出せていないのはブランクダイバーだからということにさせて下さい(ハハハッ)。特にこれが見たいというものも無く潜っていたのですが、反省会で皆さんがシロオビ撮ってるのがうらやましかったりして・・・自分見てないです(涙)


-- 続きを読む --

カテゴリ: IOP

タグ: ベラ科   

[edit]

Posted on 2011/10/30 Sun. 13:49    TB: 0    CM: 4

ベラが撮れない@伊豆海洋公園 

DIVE No.668
最大水深 38.2m
透明度 12-20m
水温 17-26℃
天候 晴れ後雨
海況 ややウネリ

2本目は最近よく行っているアデイトベラとかがいる方面へ。
ベラはやっぱり難しいですね。全然結果が出ません。
アデイトベラもダメでしたがそのほかのベラも結果出せず。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
フタホシキツネベラ

一応撮ってみましたが相変わらずピント合わせが難しい。

あとはオクリダシまで戻っていつものごとくふらふらと

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
リュウモンイロウミウシ
自分としては初めて見たかもって思って撮ったんですが、「本州のウミウシ」には普通にいるウミウシって書いてある。ガクッ


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ミサキスジハゼ
2本目もやっぱりフトスジイレズミハゼの穴に寄り道してから、オクリダシをうろついているとガイド氏に呼ばれました。この日はなぜか引きこもり系のハゼがやたら撮りやすい位置にいました。

2本目は透明度落ちましたが、まあ許容範囲ですね。
片付けていると天気予報どおりの雨となりました。

3本目に続く

カテゴリ: IOP

タグ: ベラ科  ウミウシ  ハゼ科 

[edit]

Posted on 2011/08/03 Wed. 06:44    TB: 0    CM: 0

一刀両断@伊豆海洋公園 

DIVE No.662
最大水深 32.1m
透明度 8-15m
水温 17.3℃
天候 くもり
海況 凪

エントリーするとなにやら肩に冷たい感触が・・・
もしかしてファスナーの閉め方が悪かったのかもと思い。水面で一旦器材を脱いでファスナーを閉めなおす。
うーんダメである。水が入ってくる。他の方々をあまり待たせるのも悪いと思いそのまま潜行。
内心水没が気になった仕方が無かったのですが一応写真を撮ってきましたので載せておきます。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
アデイトベラ
Highslide JS
イトヒキベラ

反省会では「どれもこれもピントがあまい」とありがたいお言葉をいただきました。
頑張って練習するぞ~っとは思いますが、ドライの謎の水没の件もあるので次回は(ドライスーツの)チェックダイブを兼ねたものにしなくては・・・

カテゴリ: IOP

タグ: ベラ科 

[edit]

Posted on 2011/07/10 Sun. 08:37    TB: 0    CM: 6

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示