潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

すりーせぶん@IOP 

DIVE No.777
ポイント 左~ブリマチ
最大水深 XXm
透明度 10~15m
水温 18℃
天候 晴れ
海況 ベタナギ
DIVE No.778
ポイント ブリマチ(本丸)
最大水深 XXm
透明度 10~15m
水温 16℃
天候 晴れ
海況 ベタナギ


絶対水中で後悔すると思いながらも陸の暑さに負けてウェットスーツに衣替えしてみましたが・・・「やはり」といったところです。
水温があり得ない数値をたたき出しています。自分のへたって破れているウェットスーツでは耐えれません。中盤あたりからはガタガタと震えて寒さとの戦いです。エアーの消費も早いし。やっぱ伊豆では陸の暑さを我慢してドライスーツかな。ロクハンに手を出せって話も聞こえては来ますが・・・
寒さにはやられましたが、生物は熱かったです。

見た生物は、
バルスイバラモエビ(見ただけ)、マダラハナダイyg(寄生虫ついてる残念)、シロオビハナダイ(オス)、ツルグエ(初)、ブリ(群れ)、キツネベラyg、フタスジタマガシラなど
アサヒハナゴイyg、イトヒキハナダイyg、アサヒハナゴイ(オス)、イトヒキハナダイ(オス)、キシマハナダイ(オス)、チカメキントキ、キホシスズメダイ、カモハラギンポ、タナバタウオ(抱卵)など

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
シロオビハナダイ
若いオスできれいな個体でした。比較的まったりと泳いでいました。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: IOP

タグ: ハタ科 

[edit]

Posted on 2012/07/29 Sun. 09:01    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。