潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

残り2本はまとめてアップします@須江 

DIVE No.676
ポイント 地蔵岩
最大水深 16.2m
透明度 10m
水温 24.5℃
天候 雨
海況 バッシャバシャ
DIVE No.677
ポイント ナギザキ
最大水深 38.5m
透明度 10m
水温 22.9℃
天候 雨
海況 バッシャバシャ & ウネウネ



途中合流のお二人さんはホテルのダイビング申し込みで来たお客さんとのこと。ダイビングの申し込み時はCカード持っているかしか聞かれなかったそうな。ホテルの受付はダイビングのことなんもしらんから仕方ないのかもしれないけど、仕事丸投げされるほうのガイド氏も大変ですね。
話を聞いて見るとCカードを取って以来3年間一度も潜っていないとか。ファンダイビングは初めてでボートダイビングも初めて。荒れてる海でちゃんと潜行できるんかな、聞いてるこっちのほうが不安になってくるわ。
でも、彼女のほうは「大丈夫です。潜れます(きっぱり)」言ってました。
言葉の意味は良くわからんが、とにかくすごい自信だ

さてポイントに着いて、私は先に潜行して5mのところでガイド氏がお二人を連れてくるのを待っていると意外とすんなりと潜行してきたのでびっくり。タンク本数5本のブランクダイバーとは思えない様子で潜ってました。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
イソギンチャクモエビ


ガイド氏も2本目のポイント選びを迷っていましたが、1本目の潜行が意外とスムーズだったのでナギザキに一緒に行くことになりました。
当然深いところには連れて行けないので、私は一人でハナダイを見に行き、ガイド氏がお二人を案内するという段取りです。水中ではほとんど別行動になりました。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ベニハナダイygとスミレナガハナダイyg

なかなか撮れる位置に並んでくれないので厄介でした。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ハクセンアカホシカクレエビ

ピンクのスナイソギンチャクがきれいでした。エビはたくさん居ました。


須江・串本の遠征報告終了です。夏休みの〆は伊豆海洋公園に行きましたので、次回は伊豆海洋公園編です。

カテゴリ: 須江

タグ: 甲殻類  ハタ科 

[edit]

Posted on 2011/08/25 Thu. 06:57    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

「大丈夫です。潜れます(きっぱり)」って
すごい自信でちょっと面白いかもですv-13

ピンクのスナイソギンチャクバック写真
こんなの写してみたいです!

URL | でぶちん #-

2011/08/29 15:34 * 編集 *

>でぶちんさん

ガイドさんもかなり心配だったようで、2本目は私と別のポイントで1本潜ろうかと考えていました。でも1本目、それなりに潜っていたので2本目も一緒に行くことになりました。

ピンクのスナイソギンチャクも良いですよね~。でも大瀬の外海の黄色いスナイソギンチャクも良い絵になると思います。いまエビは着いてないんですかね。

URL | KOI #0TtKbkgw

2011/08/29 21:43 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://koi2011.blog59.fc2.com/tb.php/33-bfcfbff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。