潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

初潜りは紅白で@大瀬 

DIVE No.726
ポイント 先端
最大水深 XXm
透明度 15m
水温 16.0℃
天候 はれ
海況 なぎ
DIVE No.727
ポイント 一本松から門下
最大水深 36.8m
透明度 10m
水温 16.8℃
天候 はれ
海況 ちょっとウネリ

さっそく初潜りへ行ってきました。昨年は大瀬よりIOPの方が潜った本数は多かったのですが、とりあえずホームの大瀬です(笑)
とりあえず来たものの特にリクエストしたいものを考えていたわけではなく、今回はミナミハナダイとついでにシロオビということでエントリー。
ミナミハナダイは見れたものの中層を泳いでいてとても手に負えません。その後シロオビを撮影したので1枚目はシロオビの写真で。
見た生物は、
ナガハナダイ、シロオビハナダイ、ミナミハナダイ、オグロエソ(深場のエソです)、ソラスズメダイ、ヒメエダウミウシ、ツヤマメアメマキガイ、トックリガンガゼモドキ(エビか魚でも絡めて撮りたかった)、イロカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ(白)、カゴウニカクレエビ、ヒトデヤドリエビ、ウミカラマツエビ、カンムリベラygなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
シロオビハナダイ(アカオビハナダイ抜き)
ツメの甘い写真ですみません。シロオビハナダイを追いかけているとファインダーの奥に見えるのはアカオビハナダイ!!これは撮らねばと思いあわててシャッターを切ったがアカオビの背びれは入ってないし、赤帯が薄いし、シロオビは背びれ開いていないし・・・失敗orz。でも新年なので紅白揃い踏みということで掲載することにしました。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
クマドリカエルアンコウyg
1本目で紅白揃い踏みを撮ったので2本目は紅白ネタは無いかと思い外海へ。とりあえずシロクマは抑えておきたかったので居てくれて一安心。ネタにするにはもう一個くらい紅白のものが必要だと「紅白のものはいねーかー」と思いながら潜ってました。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
カンムリベラyg
結局紅白ネタがないと思いながら浅場へ戻り減圧中に自分で発見!!!紅白ネタというには苦しいがとりあえずこいつは赤も白もあるし。ネタ的にはこれでOKということにしとこう。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ソラスズメダイ
おまけ、季節外れの花火です。先端の減圧中きれいなもの発見。なんか魚を絡めて撮りたいなぁと思ったけど、近くには色の黒いソラスズメしか居ない。そんな理由でソラスズメに出演してもらうこととなりましたとさ。結果的には黒い魚のほうが色が映えて良かったのかも。


新年早々アホなこと考えながら潜ってきましたが、あまり間を空けずに今年も潜りたいと思います。

カテゴリ: 大瀬崎

タグ: ハタ科  カエルアンコウ科  ベラ科  スズメダイ科 

[edit]

Posted on 2012/01/08 Sun. 09:43    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

紅白ネタ、存分に楽しませていただきました(笑)
季節はずれの花火もいいですねv-42

URL | でぶちん #-

2012/01/08 21:43 * 編集 *

>でぶちんさん

シロオビ&アカオビは完全に失敗写真なので恥ずかしいです。これが狙って撮れれば良いのですが難しいでしょうね。生息水深が通常は全く異なる魚なので貴重な瞬間かも知れませんね。

ソラスズメダイの写真は背景が先にありきだったので、魚はなんでも良かったのです。先端の-6mくらいだったと思いますのででぶちんさんも先端で潜られたときに狙ってみてはいかがでしょう?

URL | KOI #0TtKbkgw

2012/01/09 08:09 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://koi2011.blog59.fc2.com/tb.php/56-338a4c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示