潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

泥地のニョロ@獅子浜 

DIVE No.734
ポイント 右側
最大水深 XXm
透明度 15m
水温 15.4℃
天候 はれ
海況 ナギ
DIVE No.735
ポイント 右側
最大水深 XXm
透明度 15m
水温 15.1℃
天候 はれ
海況 ナギ

このところ強い西風が吹く日が多かったのでクローズしてしまうんじゃないかとひやひやしていましたが、当日はべたナギでした。透明度もまずまずといったところで北よりの風で陸が寒かったです。

見た生物は、
アカタチ、ヒレナガハゼ、イトヒキハゼ、タスジウミシダウバウオ、ウミテング。
ヒメハナダイ、コモチジャコ、ハクセンエビ、セトカクレエビ、スジハゼ、オキナワハゼ。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
アカタチ
泥地ならではの生物を見ておきたかったのでアカタチをリクエスト。ピント合わせに手間取る間にススーッと巣穴へ入ってしまい終了か?と思ったらすぐにまた出てきてえさをパクパク。よっぽどおなかがすいていたのか、引っ込んでもすぐに出てきてくれました。深場はモヤッとしていたので撮影は難しかったですが調子良くでてくれたのでどうにか撮れました。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
タスジウミシダウバウオ
水温下がってハナハゼが大幅に減ってしまい減圧の友が少ない状況では見つけたものはなんでも撮るつもりでした。肉眼ではあまりきれいな場所じゃないなぁと思いつつも、撮ってみると意外ときれいだったのでよかったかも。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
オキナワハゼyg
オキナワハゼのチビはかわいいですね。ただこのとき既にエアーは渋くなっていたので全く余裕が無い中でどうにか数枚シャッターを切りすぐに水面へ浮上。もっとしっかり撮りたかったがエアーがなくてはどうにもならんです。


次回は今年初の東伊豆出撃か?

カテゴリ: 獅子浜

タグ: アカタチ科  ウバウオ科  ハゼ科 

[edit]

Posted on 2012/02/11 Sat. 21:43    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

オキナワハゼって初めて見させていただきましたが
地味な色合いですけど、可愛い顔をしていますねv-238

普通にいるハゼなのでしょうか???

URL | でぶちん #-

2012/02/13 11:03 * 編集 *

>でぶちんさん

石の下とかに居るので普通は見れないです。まずはガイドさんが探そうとするかどうかですね。その上で運がよければ出てくるかも。大瀬の湾内にも居ますよ。

URL | KOI #0TtKbkgw

2012/02/13 20:20 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://koi2011.blog59.fc2.com/tb.php/60-df104cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示