潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

先端は楽しい@大瀬 

DIVE No.742
ポイント 先端
最大水深 XXm
透明度 20m
水温 15.3℃
天候 曇りのち晴れ
海況 やや流れ
DIVE No.743
ポイント 先端
最大水深 XXm
透明度 20m
水温 15.7℃
天候 晴れ
海況 やや流れ

4連休の土日は天気も悪くかつ海も荒れそうだったので家でおとなしくしていましたが最終日は回復しそうだったので大瀬へ行ってきました。
海の中はそろそろ春の訪れでしょうか。浅いところの透明度はだいぶ落ちてきていましたが、でもそんなの関係ねーとマンツーでディープダイビングです。-30m以深はスコーンと抜けていました。

見た生物は、
アサヒハナゴイ、ナガハナダイ、サクラダイ、キンギョハナダイ、ゼブラガニ、ミノカサゴyg、カイカムリ(トサカ)。
アサヒハナゴイ、ナガハナダイ、サクラダイ、シロホクヨウウミウシsp、ミサキウバウオ。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
アサヒハナゴイ
予定では一本目で仕留めて2本目はシロオビを狙うはずだったのに手のつけれない逃げっぷり。結局深場のダブルをやってしまいました。どうにか証拠写真を撮影。4~5匹は見かけたので数は居るようです。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
シロホクヨウウミウシsp
アサヒハナゴイと同じくらいの水深です。この水深でウミウシって・・・一応レアものだと思います。このウミウシは背中から撮るべきでしたね。失敗。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
カイカムリ(トサカ)
トサカをかぶっているカイカムリ。かなりヒットです。撮りまくりましたがなかなかいいカットがない。流れも掛かってくるし・・・浮遊物は多いし。


水面休息を結構空けたんですが2本目はかなりのデコが出てしまった。キンギョハナダイで遊びながらデコ消しでいっぱいいっぱい。

大瀬でアサヒハナゴイ見るのは初めてでしたがこいつの攻略は難しそうです。写真撮れなくても楽しかった~♪

カテゴリ: 大瀬崎

タグ: ハタ科  ウミウシ  甲殻類 

[edit]

Posted on 2012/03/20 Tue. 20:36    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

トサカをかぶっているカイカムリ
一度見てみたいし、写真も撮ってみたいですv-10

下まで行けば青い水があったとは....
海って不思議です。

URL | でぶちん #-

2012/03/21 13:26 * 編集 *

>でぶちんさん

カイカムリはおしゃれさんでした~。
この日のガイドは甲殻類大好きのクロブチメガネ君でしたのでカイカムリもときどき見つけてくれます。

聞いた話ですが土曜日は-40mでも濁っていたらしいですよ。シロオビが瞬殺ででてこなくなったとか。

URL | KOI #0TtKbkgw

2012/03/21 20:18 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://koi2011.blog59.fc2.com/tb.php/64-9c4d4194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示