潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

浅いってすばらしい@大瀬 

DIVE No.762
ポイント 先端
最大水深 32.5m
透明度 3~15m
水温 18.6℃
天候 晴れ
海況 凪
DIVE No.763
ポイント 門下
最大水深 24.8m
透明度 5~15m
水温 18.4℃
天候 晴れ
海況 軽く流れ
DIVE No.764
ポイント 今は秘密
最大水深 38.4m
透明度 3~15m
水温 17.8℃
天候 晴れ
海況 穏やか

水中は透明度が非常に悪く、浅いところは真っ白で見えなかったです。下に降りればそこそこ見えたんですけど・・・
ダイビングは1本目、2本目は空振り、3本目で逆転さよならホームランといったところでしょうか?3本目行ってホントに良かった。

見た生物は、
ナガハナダイ、アカオビハナダイ、フタイロハナゴイなど
ハナタツ、イロカエル(白、黒)、トサカガザミなど
マダラハナダイ、チカメキントキ、セナキルリスズメ、アカホシイソハゼなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
フタイロハナゴイ
シロオビが見れず意気消沈しながらフタイロハナゴイを撮影。越冬したのは喜ばしい限り。夏が楽しみです。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
チカメキントキ
見た人の報告はことごとく「寄れない」という内容ばかり。それでも頑張って挑戦してきました。真っ白けの透明度が悪い中で全然寄り切れず。通常は深いところに居る魚だそうです。それにしてもこのヒレのでかさはなんなんでしょ。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
マダラハナダイyg
別のハナダイ狙いだったのですが、いきなりの登場にあわてまくりました。狙いのハナダイは結局見てませんが、まさかマダラが大瀬で出るなんてびっくりです!しかも私が今まで見てきた中で最浅です。ガイドダイビング可能な水深。明日再確認されたら情報が出回るはず。シロオビに続き大瀬でまたハナダイフィーバーが起きるかも・・・


透明度は悪く、若干うねりも入ってきていました。でも2本でやめなくて本当に良かった。


カテゴリ: 大瀬崎

タグ: ハタ科  キントキダイ科 

[edit]

Posted on 2012/05/26 Sat. 22:10    TB: 0    CM: 4

この記事に対するコメント

マダラハナダイ、今日の大瀬館のブログで確認しましたv-10

前回に続き、すごい遭遇ですねv-237

URL | でぶちん #-

2012/05/27 23:31 * 編集 *

>でぶちんさん

翌日も無事確認できたようでよかったです。さかなやで潜っている人は結構見たことある人が多いと思うのですが、通常は見れないですからね。
浅いとは言っても海童は普通行かない水深ですから。

ちょっと他の現地ショップの反応が気になったりして・・・情報交換するのかな?

URL | KOI #0TtKbkgw

2012/05/28 05:58 * 編集 *

マダラハナダイ素敵ですねv-352
大瀬はやっぱりすごい!
だけどワタシたちはなかなか見れないだろうな~

URL | ももまま #-

2012/05/29 01:03 * 編集 *

>ももままさん

マダラハナダイ小さくてかわいいですよ。撮りごろかも。
この魚にしては浅いですが結構水深はありますからね~
見れているうちにもう一回撮り直しに行こうかな。

URL | KOI #0TtKbkgw

2012/05/30 06:06 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://koi2011.blog59.fc2.com/tb.php/73-81839b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。