潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

遠征報告(にぶんのに)@須江 

DIVE No.786
ポイント ムロバエ
透明度 8~15m
水温 16.2℃
天候 晴れ
海況 ややうねり
DIVE No.787
ポイント 地蔵岩
透明度 3~10m
水温 22.7℃
天候 晴れ
海況 なぎ
DIVE No.788
ポイント ナギザキ
透明度 3~10m
水温 27.4℃
天候 晴れ
海況 ややうねり


距離にしたらすぐ近くなんですけど串本エリアと水温がかなり異なるため、私はドライスーツにてダイビング。ドライで快適でしたけど、この時期に16℃はびびりました。
ただ陸上では汗だくになってしまいますが・・・

見た生物は、
トウカイスズメダイyg、アデイトヒキベラ、ヒレナガカンパチ、ツムブリ、スジタテガミカエルウオなど
ヤシャハゼ、ミジンベニハゼ、ヒレナガネジリンボウ、コガネスズメダイygなど
キシマハナダイ、キホシスズメダイyg、カシワハナダイ、アカスジウミタケハゼ、アオサハギ、コケギンポなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
スジタテガミカエルウオ
根の垂直な壁から出ていました。うねりに揺られながらの撮影で撮りづらかったですけど背景のきれいなトサカと距離が結構離れていて60mmレンズでもかなりボケてくれました。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ミジンベニハゼ
非常に出が良くてかなり寄れました。最近大瀬でリクエストすることはほぼ無いのですが撮りやすいし被写体として非常に良いですね。ブルーの目がポイント。欲を言えば2匹寄り添って欲しかったけど。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
キシマハナダイ
須江のナギザキといえばキシマ!-36mで見れちゃいますから。たいてい水底付近に居るのにこの日はかなり高い位置を泳いでいて背景を抜きやすかったですけど広い範囲でうろつくので撮りづらい。


夏休みはIOP、串本、須江の合計8本しか潜らなかったけど内容としては充実していたかな。


カテゴリ: 須江

タグ: イソギンポ科  ハゼ科  ハタ科 

[edit]

Posted on 2012/08/19 Sun. 08:57    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

カエウオもミジンも
優しい色合いでステキな写真ですね!

URL | でぶちん #-

2012/08/21 23:17 * 編集 *

>でぶちんさん

いつもありがとうございます。
カエルウオの背景はなかなか良かったですね。

ミジン君は背景が砂になってしまうのでできるだけぼかしてしまうようにしました。

URL | KOI #0TtKbkgw

2012/08/22 06:24 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://koi2011.blog59.fc2.com/tb.php/84-46aef339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示