潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ダイビング練習中?@大瀬 

DIVE No.797
ポイント 湾内
透明度 1~8m
水温 19.2℃
天候 はれ
海況 ウネリ激流
DIVE No.798
ポイント 玉崎→一本松
透明度 5~12m
水温 17.8℃
天候 晴れ
海況 ほぼクローズ


今日の海はハードでした。1本目の湾内では激流が発生してフィンキックしても流れに負けて押し戻される始末。透明度は一瞬にして1m程度のニゴニゴに。我々はどうにかこうにかエキジットしましたが、流されてグループからはぐれるダイバーが何人かいたようです。ま、事故がなくて何よりでした。
2本目はマンツーなので午前中は潜水禁止だった外海へ。とは言っても基本的にはクローズのレベル。大きなうねり、移動を始める頃には流れが入ってきて流れに逆らって泳ぐ羽目に。透明度はもひとつな感じでした。これもしんどかったです。

見た生物は、
ベニカエル(黒)、クロクマ、カシワハナダイなど
ボロカサゴ、ビシャモンエビ、イソバナカクレエビ、クシノハカクレエビ、ツマグロモウミウシ、アワイロコバンハゼ(?)など

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ボロカサゴ
とりあえず居てくれてよかったです。これ外したら荒れてる外海に入った意味がないですから。


画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
クルクルについているエビ
クルクルっと巻いているところにエビ2匹。


湾内のクロクマは大行列でしたね。ダイバー20人くらいいたかも。
それにしても復帰後の写真はさっぱりダメです。
IOPに復帰できるのはいつになることやら・・・

カテゴリ: 大瀬崎

タグ: フサカサゴ科  甲殻類 

[edit]

Posted on 2012/11/18 Sun. 21:21    TB: 1    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://koi2011.blog59.fc2.com/tb.php/95-a2d2ac1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2012/11/21 22:22

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。