潮浸りな週末(しおびたりなしゅうまつ)

Let's dive into the sea on Weekends.

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

遠征報告(にぶんのに)@須江 

DIVE No.786
ポイント ムロバエ
透明度 8~15m
水温 16.2℃
天候 晴れ
海況 ややうねり
DIVE No.787
ポイント 地蔵岩
透明度 3~10m
水温 22.7℃
天候 晴れ
海況 なぎ
DIVE No.788
ポイント ナギザキ
透明度 3~10m
水温 27.4℃
天候 晴れ
海況 ややうねり


距離にしたらすぐ近くなんですけど串本エリアと水温がかなり異なるため、私はドライスーツにてダイビング。ドライで快適でしたけど、この時期に16℃はびびりました。
ただ陸上では汗だくになってしまいますが・・・

見た生物は、
トウカイスズメダイyg、アデイトヒキベラ、ヒレナガカンパチ、ツムブリ、スジタテガミカエルウオなど
ヤシャハゼ、ミジンベニハゼ、ヒレナガネジリンボウ、コガネスズメダイygなど
キシマハナダイ、キホシスズメダイyg、カシワハナダイ、アカスジウミタケハゼ、アオサハギ、コケギンポなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
スジタテガミカエルウオ
根の垂直な壁から出ていました。うねりに揺られながらの撮影で撮りづらかったですけど背景のきれいなトサカと距離が結構離れていて60mmレンズでもかなりボケてくれました。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 須江

タグ: イソギンポ科  ハゼ科  ハタ科 

[edit]

Posted on 2012/08/19 Sun. 08:57    TB: 0    CM: 2

潜り納めログ(12/31)@須江 

DIVE No.724
ポイント ムロバエ
最大水深 XXm
透明度 10m
水温 16.4℃
天候 はれ
海況 なぎ
DIVE No.725
ポイント 内浦ビーチ
最大水深 27.6m
透明度 10m
水温 16.8℃
天候 はれ
海況 なぎ

今回の須江ではリクエストを2つ出していました。ひとつはムラサキズキンベニハゼ、もうひとつはイレズミハゼspです。
どちらもガイド氏はきっちり紹介してくれたのですが・・・写真が撮れない(涙)
最終日もまたもや同じ生物をお願いしました。どうにかして結果を出さねば・・・何度も同じものばかりリクエストしてガイド氏に申し訳ない。意気込みだけはあったのですがまたもや結果は伴わず。結果の写真はいかのとおり。。
見た生物は、
ムラサキズキンベニハゼ、オニベニハゼ、コケギンポ、イソギンポ、マツバギンポ、オキナワベニハゼなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
ムラサキズキンベニハゼ
現場に着いたときには全身出ていたのですが、今回もまたすぐに引っ込んでしまった。く~悔しいです。とにかく顔だけでも撮らねば収まりが付かないということで。2ダイブ費やしてこの結果しか出せず。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 須江

タグ: ハゼ科  コケギンポ科 

[edit]

Posted on 2012/01/07 Sat. 18:48    TB: 0    CM: 0

潜り納めログ(12/30)@須江 

DIVE No.721
ポイント ムロバエ
最大水深 XXm
透明度 10m
水温 16.6℃
天候 はれ
海況 なぎ
DIVE No.722
ポイント ナギザキ
最大水深 37.8m
透明度 8m
水温 16.8℃
天候 はれ
海況 なぎ
DIVE No.723
ポイント 内浦ビーチ
最大水深 27.5m
透明度 12m
水温 17.3℃
天候 はれ
海況 なぎ

2日目も天気良好、風弱く、うねりもなし(笑)
1本目は前日のリベンジでまたもや深場で某ベニハゼ狙いでした。ブリーフィングで詳細に説明を聞いていたのですが、現場でそのハゼを認識するのに時間がかかり、もたもたしている間に引っ込んでしまいました。一応見れたのですが写真が・・・
一緒に潜ったダイバーの方(あちこちで名の知られた有名な人です。私も以前黄金崎ビーチでご一緒したことがありました)はコンデジでマダラハナダイをやっつけてました。メーカ純正ハウジングであの水深でハナダイやっつけてくるあたりさすがです。
見た生物は、
某ベニハゼ(初だが写真が~)、オニベニハゼ、キシマハナダイ、アカオビハナダイ、ケラマハナダイ、クダゴンベ、コケギンポ、イソコンペイトウガニ、某ハゼ(この日も写真が撮れない~)、ビイドロカクレエビ、アザミカクレモエビ、ベンケイハゼなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
オニベニハゼ
某ベニハゼを引っ込めてしまったので出待ちの間に撮りました。伊豆でも見れる深場のベニハゼ。背中の青い模様がきれいです。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 須江

タグ: ハゼ科  ハタ科  甲殻類 

[edit]

Posted on 2012/01/05 Thu. 11:34    TB: 0    CM: 0

潜り納めのログ(12/29)@須江 

DIVE No.718
ポイント ムロバエ
最大水深 XXm
透明度 12m
水温 16.4℃
天候 くもり
海況 流れ
DIVE No.719
ポイント 内浦ビーチ
最大水深 27.5m
透明度 15m
水温 17.2℃
天候 くもり
海況 なぎ
DIVE No.720
ポイント 内浦ビーチ
最大水深 25.8m
透明度 12m
水温 17.1℃
天候 くもり
海況 なぎ

本ブログにお越しいただいたみなさま。旧年中はお世話になりました。本年もよろしくお願いします。
さて新年を迎えましたが、本ブログは年末のログアップからスタートとなります。昨年の潜り納めはこのところ長期連休のたびにお世話になっているアカマツダイバーズさんへ行ってきました。
12/29から31までの3日間海は穏やかでよい海を楽しめました。
29日に見た生物は、
シロボシスズメダイyg(初)、オキノスジエビ、オニベニハゼ、マツバギンポ、コケギンポ、ムラサキウミヘビ、ヤジリハゼ(?)、ニシキフウライウオ、マルミカクレモエビ、ウズラカクレモエビ、メジロダコ、クルマダイ、ミジンベニハゼ、ヒレグロスズメダイyg、ベンケイハゼなど

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
シロボシスズメダイyg
深場ネタを狙ってエントリーしたものの流れが強く、狙いの生物は諦めてブイから近くの深場へ行ってきました。シロボシスズメダイは初めて見たので嬉しかったのですが写真は後ろ向きになってしまいました。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 須江

タグ: スズメダイ科  甲殻類  キントキダイ科  ハゼ科 

[edit]

Posted on 2012/01/03 Tue. 12:40    TB: 0    CM: 4

残り2本はまとめてアップします@須江 

DIVE No.676
ポイント 地蔵岩
最大水深 16.2m
透明度 10m
水温 24.5℃
天候 雨
海況 バッシャバシャ
DIVE No.677
ポイント ナギザキ
最大水深 38.5m
透明度 10m
水温 22.9℃
天候 雨
海況 バッシャバシャ & ウネウネ



途中合流のお二人さんはホテルのダイビング申し込みで来たお客さんとのこと。ダイビングの申し込み時はCカード持っているかしか聞かれなかったそうな。ホテルの受付はダイビングのことなんもしらんから仕方ないのかもしれないけど、仕事丸投げされるほうのガイド氏も大変ですね。
話を聞いて見るとCカードを取って以来3年間一度も潜っていないとか。ファンダイビングは初めてでボートダイビングも初めて。荒れてる海でちゃんと潜行できるんかな、聞いてるこっちのほうが不安になってくるわ。
でも、彼女のほうは「大丈夫です。潜れます(きっぱり)」言ってました。
言葉の意味は良くわからんが、とにかくすごい自信だ

さてポイントに着いて、私は先に潜行して5mのところでガイド氏がお二人を連れてくるのを待っていると意外とすんなりと潜行してきたのでびっくり。タンク本数5本のブランクダイバーとは思えない様子で潜ってました。

画像をクリックすると大きく表示されます。

Highslide JS
イソギンチャクモエビ


-- 続きを読む --

カテゴリ: 須江

タグ: 甲殻類  ハタ科 

[edit]

Posted on 2011/08/25 Thu. 06:57    TB: 0    CM: 2

プロフィール

カウンター

カレンダー&アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

タグ

リンク

リンク(ショップ)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。